経歴

1936工匠 武比古の長男として、東京日暮里に生まれる。
中学生の頃から、父につき家業の 「錺職」の技を身に付ける。
1960明治大学卒業。
1963「貴金属美術工芸品を、ひろく人々に」と関工芸株式会社を父と共に設立する。
1981紺綬褒章をうける。
1982通産大臣より表彰される。
1989作品「海のイメージ」労働大臣賞受賞
1990伝統工芸士に設定される。
1996米寿を迎える父を継承し、二代目 武比古となる。
現在日本伝統工芸士会 会員
日本ジュエリー協会 会員